衣装を何種類か着ることができる

ウェディングドレスも和装も

前撮りのメリットの一つに、複数の衣装を着て撮影できることがあります。着ることができる衣装の数は、プランや時間によっても異なりますが3着以上のドレスや和装を選ぶという人も少なくありません。前撮りは挙式と同じ衣装を着て撮影をすることも可能ですが、全く違うドレスをレンタルすることも可能です。そのため、色々なドレスを楽しみたい人にも前撮りが最適です。そしてもう一つ前撮りのメリットとなるのが、小物の活用ができることです。白無垢や色打掛であれば和傘を持ったり、ドレスであれば純白の小物を活用したりすることでより雰囲気の良い写真に仕上げていくことができます。そのため、細かい部分にまでこだわった写真を残したい場合は、前撮りを考えておくと良いでしょう。

前撮りだからこその写真

前撮りであれば、衣装に合わせて撮影場所を選ぶことができます。セットや照明が整ったスタジオは勿論、チャペルや美しい景色の中でのロケーション撮影を行うことも可能です。挙式当日に着るドレスであっても、撮影をする場所によって雰囲気は大きく変わります。新緑や海などの美しい景色は、衣装を引き立ててくれるだけでなく自然な笑顔を引き出してくれます。そのため、最高の笑顔を残したいのであれば、ロケーション撮影も候補に入れておくと良いでしょう。そんなロケーション撮影の内容は、プランによって異なります。同じ衣装で複数のロケ地を巡るプランもあれば、途中で着替えることができるプランもあります。こうした自由度の高さも前撮りの魅力のひとつです。

前撮りとは、成人式の振袖、結婚式の婚礼衣装などの写真を前日に撮ること。人生の記念になる日、予想外に慌ただしく満足のいく写真が撮れるかわかりません。そこでバッチリ満足いくまで撮ることが前撮りの目的。では結婚式における前撮りとは具体的にどんなものでしょうか。メリットや必要な準備をいくつか紹介していきます。

結婚式における前撮りのメリットとは?

前撮りの準備!まずなにをすればいいの?

© Copyright For First Shot. All Rights Reserved.