スケジュール調整を!前撮りに必要な日数は?

結婚式の前撮りはとはどんなもの?

結婚が決まれば何から準備すればいいのか戸惑う方も多いでしょう。結婚式場や招待客のリストを決めることはもちろんですが、前撮りも大事なことです。でも前撮りをどういうものか知らない人もいるのではないでしょうか。前撮りとは結婚式の別の日に新郎新婦がタキシードやウエディングドレスなどの衣装を着て写真撮影をすることをいいます。前撮りはずっと後に残るものなので、新郎新婦の体調のいい時に撮影してもらいたいですよね。まず前撮りを行う場所を決めなくてはいけません。前撮りを結婚式場で行うと、結婚式の雰囲気が味わえて当日緊張しなくていいかもしれませんね。でも前撮りをスタジオで行いたい方は、事前に予約を入れて、その後前撮りの打ち合わせをし、後日撮影をするのが一般的な流れになります。

最低でも1か月前に済ませておくことが大事!

結婚式の前撮りをどこで行うか決まれば、二人の日程を合わせてスケジュールを調整しないといけません。前撮りにはどれくらいの日数が必要なのでしょうか?結婚式当日にその写真を使う場合は、余裕をもって前撮りを行うのがいいでしょう。結婚が決まってから、前撮りの打ち合わせをするので、結婚式の2~3か月前に行う方々が多いと言われています。さらに前撮りのなかにはロケーション撮影を行う場合もあり、出来るだけ早く済ませておくことで、結婚式まで慌てずに済みます。二人の仕事の都合で日程が合わない場合でも、最低でも1か月前には前撮りを済ませないと結婚式まで間に合わなくなります。また結婚式当日に来てくださるゲストの方々にもいい写真を見てもらいたいですよね。前撮りは余裕をもって行いましょう。

前撮りとは、成人式の振袖、結婚式の婚礼衣装などの写真を前日に撮ること。人生の記念になる日、予想外に慌ただしく満足のいく写真が撮れるかわかりません。そこでバッチリ満足いくまで撮ることが前撮りの目的。では結婚式における前撮りとは具体的にどんなものでしょうか。メリットや必要な準備をいくつか紹介していきます。

結婚式における前撮りのメリットとは?

前撮りの準備!まずなにをすればいいの?

© Copyright For First Shot. All Rights Reserved.